ときどき日記

まゆりえ工房 * Handmade gallery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドロンワークが気になります

ドロンワークに挑戦してみたい。
が、方法を知らない。
では本を買いましょう!

ネットで検索してみたところ、
ヒットした中から良いかも…と思ったのがこちら。

大塚あや子の白糸刺しゅう―シュヴァルム・ドロンワーク・ラスキンレース・カサルグイディ・ヒーダボー大塚あや子の白糸刺しゅう―シュヴァルム・ドロンワーク・ラスキンレース・カサルグイディ・ヒーダボー
著者:大塚 あや子
販売元:日本放送出版協会
発売日:2007-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


でもこの本のお値段、
中身を確認せずに買うにはちょっとお高い2500円。
しっかり確認してから買いたいので、ジュンク堂書店まで行ってまいりました。
そして実際買ったのはこちら。

はじめてのドロンワークはじめてのドロンワーク
著者:西須 久子
販売元:文化出版局
発売日:2009-10
クチコミを見る


今私が興味あるのはドロンワークのみなので
四種の技法について説明してある大塚あや子さんの本よりも
ドロンワークについてだけ詳しく解説してあるこちらの方が
良いような気がしたのです。

余談ですが・・・
以前からジュンク堂書店の座り読みコーナーって本当に必要なの!?
と思っておりました。
そんなコーナー作ってたら、本買う人減るんじゃないの!?と。
が、今回2冊の本を比べるにあたって座り読みコーナーを利用してみて
なんて便利なコーナーなんだと思ってしまいました。
そして私が欲しいと思った本がちゃんと店頭にある品揃えの多さに
交通費を払ってでも行く価値のある本屋さんだなと思いました。
スポンサーサイト
[ 2010/04/25 13:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。