ときどき日記

まゆりえ工房 * Handmade gallery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お家ショップ

友人が貸してくれた手作りの本に「お家ショプ」の記事が掲載されていました。
期間、又は期日限定で自分達の手作り品を商品として並べ売るというやつです。

私の実家は商売をしていましたし、
祖父母は父方・母方両方とも商売人でした。
高校は商業科だったし
今はフランチャイズの雑貨ショップでパートをしています。
子供の頃から身近に商売という仕事があって、
少しだけですが商売の勉強をした事があって、
浅くだけれど現在商売に携わっています。

お家ショップって何!?

このお客様の好意に甘えたような営業形態はどうなの!?
―もうちょっとしっかりオープンするべきなのでは。
 それができないのなら、委託販売やネットショップの方が
 お客様に対して誠実なような気がする。

可愛いタグや包装資材等の消耗品達にかかったコストはどこから出ているの!?
―もしこの分が商品の価格にしっかり添加されているとしたら、
 それは違うような気がする。
 コストを少しでも減らして商品の価格を買いやすい価格に設定する方が優先。

周辺の住民に対しての配慮はどうしているの?
―お家でやっているという事は、近隣は住宅街の可能性も高い。
 閑静な住宅街だったりしたら、不特定多数の人間が出入りするのは
 迷惑この上ない。

商売だと思うからいけないのかな。
大人版「お店屋さんごっこ」なら納得できるもの。
大人のお店屋さんごっこだから、お金も本物というところでしょう。
商売というよりも、
人とふれあうスペースを提供すると考えた方が良いのでしょうね。
スポンサーサイト
[ 2008/12/03 09:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。