ときどき日記

まゆりえ工房 * Handmade gallery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Gパンとベルト芯

まずはGパンについて。
昨今、Gパンは“デニム”と呼ばれるようになりましたが、あえてデニムとは言いません。
だってデニムは生地の名前ですもの・・・
まぁ、今回はそれはちょっと置いといて。

最近、Gパンをあまり履きたくありません。
まず一つ目の理由は、
仕事の日は動きやすい服がいいのでどうしてもGパンを履く事が多くなるから。
だから、Gパンを履かなくても良い日はなるべく履きたくないのです。

二つ目の、そしてメインの理由は、あまりにもGパンを履いている人が多いから。
参観日に学校に来ている保護者のボトムも
パート先の雑貨ショップのお客様のボトムも
ほんっっっっっとにGパンが多い!!!!
丈夫だし、お手入れもラクチンなので出番が多くなるのは最もなのですが、
ここまで履いている人が多いとおしゃれ感は感じられません。
とは言え、手持ちのボトムの中ではやはりGパンが占める割合が多いのが現状。
少しずつGパンではないパンツやスカートを増やしていくつもりです。



次はベルト芯について。
パート先の雑貨ショップの取引先であるメーカーの「ベルト芯」についての考え方が
スタッフ全員が読むノートに書いてありました。
確か・・・
 芯を入れるときつく感じる人が出て来て
 より多くの人に履いてもらえなくなるから芯を入れていない、
 メーカーなりにこだわって作っている
・・・というような内容だったと思います。

が!

今時ベルトに芯が入ってるボトム、ほとんど見ないから。
これを読んでなるほどと感じたり
このメーカーさんの考え方に共感したりするんだろうか?

でも、お客様やスタッフと話していて思うのは
服のデザインやコーディネートには興味があっても
造りに興味がある人はほとんどいないということ。
造りに興味が無かったら、ウエストに芯が入っているとかいないとか
全く気づかないかもしれません。

そういえば造りだけでなく素材についても
スタッフの知識があまり無いのにビックリしたっけ。
テンセルくらい知っていて当然だと思っていたので。

造りや素材の知識の無い人が売っている服を
あまり買いたくないと思うのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2008/09/27 15:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。