ときどき日記

まゆりえ工房 * Handmade gallery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

既製服の価格

パート先の19歳の女の子が
「私これ買ったんですよ。」と
店に並んでいる前開きのスモックブラウスを広げてみせてくれました。
そして一言「高すぎる。」

そのブラウスは綿レースで、ふんわりしたシルエットが可愛いものでした。
が、価格は可愛くなく綿100%なのに13,000円。
パーツは前身頃2枚後ろ身頃1枚そして袖といたってシンプル、
襟ぐりも袖口も共布のバイアスでくるんだ簡単始末。
生地が高いのか?と思いきや、
かなり薄手で透け感があり、
しわ加工がしてあるのか質が悪いからしわが寄っているのかわからないような
ちょっと微妙な感じの生地。

う~ん・・・。

メーカーにもよりますが、だいたい仕入値は定価の半分程度。
その価格に材料費や人件費やメーカーの利益が含まれている訳だから
こんなもんなのかなぁ。

彼女は、前開きだからスモックブラウスとしてだけでなく
羽織ものとしても使えるからとその服を購入したみたいです。
ヘビーローテーションにも耐えられる服である事を祈りましょう。
スポンサーサイト
[ 2008/04/11 09:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。