ときどき日記

まゆりえ工房 * Handmade gallery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お金に見合った価値を求める

今朝のニュースでニューヨークのファッション関係の方が
インタビューに答えておりました。
ちゃんとは見ていないので詳しくは分からないのですが、
最近日本のファッションが注目されていて
不況のせいか消費者はお金に見合った価値がある物を求めているのだとか・・・。

そんなの不況じゃなくても当たり前じゃないの!?

私が求めているのは
決して自分では作れないものです。

工業用ミシンでしか出来ない技が使ってあったり、
パーツが多く工程が多い物だったり、
縫いにくい生地を使用していたり・・・。

逆に買いたくない物はいわゆるナチュラル服でしょうか。
直線的なラインの物が多く縫製が簡単、
パーツも少なめで工程も少なく
家庭用ミシンで縫えるような素材。
ウエスト総ゴムのギャザースカートを売っている意味が分かりません。

そう言えば以前、ナチュラルテイスト好みの知人が
デパートの服は高いから嫌いと言っておりました。
デザインが嫌いならともかく、
高いから嫌いというのには今ひとつ納得がいきませんでした。
私は高い服にはそれなりの理由があると思っているからです。

場所代とかネームバリューとかもあるとは思いますが今はそれは置いといて…
ナチュラル服の反対ですよ。
曲線が多く縫製が難しい。
当然パーツも多く工程も多い。
縫いにくい生地を使用している事も多いですし、
柄合わせも綺麗です。

アパレル販売に携わっているのにどうしてそれが分からないの?
と思ったのですが「友人」ではなく「知人」なので突っ込むのは止めておきました。



さてさて、オリンピックですが
今日は注目のフィギュアスケート女子シングル・フリーがありますね。
正直なところ、報道の過熱ぶりに見る前から食傷気味だったり。
ショートプログラムの演技は
やはり鈴木明子選手とイタリアのコストナー選手が好みでした。
この二人を応援したいと思います。
スポンサーサイト
[ 2010/02/26 09:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。