ときどき日記

まゆりえ工房 * Handmade gallery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

銀行員が賢いとは限らない

昨日の夕方、銀行から電話がかかってきました。
その電話の内容があまりにもアホすぎる~!!!

コトの経緯はと言いますと…
父親が亡くなって相続という問題が発生しました。
父の資産と負債を調べてみたところ資産の方が多いようでしたが、
父と父の兄弟はお金に関して全く信用できないので、
単純相続は危険だろうと判断し限定承認の手続きを致しました。
相続放棄も考えましたが、
亡くなった後の処理に結構お金がかかるのです。

負債のメインは父が叔父の借金の連帯保証人になっていたこと。
叔父にお金を貸している銀行は、
私が出した催告書に対して何らかの手続きを行わないと
連帯保証人を失う事になります。
この件について電話がかかって来たのです。


銀行員、しどろもどろな感じで
「◯◯通商(叔父の会社)の事でお電話しました。
 ◯◯通商の件をお願いしたいのですがどういった書類を出せば良いのでしょう?」

この説明で、私は借金の返済を迫られたのかと思い
私「?返済が滞っているのですか?」
銀「そう言う訳ではありません。連帯保証人を引き続きお願いしたいのです。」
 (初めっからそう言えっ!主語が無かったぞっ!!!)
銀「そのためにはそちらに書類を作成して送付しないといけないのですが、
  どういう書類を出せば良いのでしょう?」
 (それ、私にする質問?)
実際には、銀行員からこの台詞を引き出すためにもう少し質問していますし、
銀行員は終始頼りない物言いです。

訊く相手間違ってるぞ~と思いつつ、
「この件に関しては司法書士の先生にお任せしてますので分かりかねます。」
と答えたところ、銀行員
「じゃあその司法書士の先生に訊けば良いんですか?」
と言いやがった。

違う~~~!!!

これは、ストレートに言わないと伝わらないぞ。
私「こういう場合、
  銀行さんが一般的にどのような書類を作成しなければいけないのか
  私には分かりかねますし、
  その司法書士に訊かなくても
  銀行さんがおつきあいのある司法書士に訊けば良いのではないですか?」
銀「じゃぁ、調べてみます。」

先に調べんかいっ

ネットでちょっとググったら答えが出てくる時代に、
ろくに調べもせずに電話かけてくる事自体ありえんっ
だけど、調べてないからしどろもどろな訳ねと納得。

この銀行からは相続に関して、
以前妹もアホな質問(質問する相手間違ってるぞ~っていう質問)をされました。

第一地方銀行も大した事ないなぁ~。

電話を置いた後、娘から「お母さん怒っとったね。」と言われました。
当たり前じゃん!!!
仕事やのに自分で調べようとせんようなヤツ
大嫌いさっ!!!
スポンサーサイト

ジャンル : その他
テーマ : 思ったことを口に出しますがなにか?

[ 2011/10/21 12:53 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。